Unity研究所<Unityによるゲーム開発、映像開発>

Unity初心者40代後半中年中間管理職おやじが綴るゲームで小遣い稼ぎできるようになるまでのブログ

⑥マップ表示

今回はアイテムの場所を表示するマップ的なものの作り方を紹介!!

 

f:id:Harukichi:20190818184653g:plain

うっ・・・よくわからないかもしれな(-_-メ)

空に浮かんでいる画面のようなものがマップです。

 

〇用意するもの

 ・Plane

 ・Render Texture

 ・Camera

 

ア まずはマップを表示するためのPlaneを作成して、お好みの位置に配置

f:id:Harukichi:20190818191840p:plain

 

イ ProjectフォルダのCreateからRender Textureを選択して作成

f:id:Harukichi:20190818191927p:plain

 

ウ 先ほど作成したPlaneに作成したRender Textureを張り付ける

f:id:Harukichi:20190818192057p:plain

 

エ Cameraを作成し、CameraのInspentorのTarget Textureに先ほど作成したRender Textureを割り当てる

f:id:Harukichi:20190818192159p:plain

 

オ カメラをシーンの上部から見渡せる位置に移動

  シーンビューでギズモのY軸をクリックするなどして、上空に移動出来たら、先ほどのCameraを選択して、Ctrl+Shift+Fを押すと、カメラの位置が新ビューで表示されている位置に移動するので、この機能を使うなどして位置を調整する

f:id:Harukichi:20190818192337p:plain

 

カ うまくマップが表示されれば完成

f:id:Harukichi:20190818192641p:plain

 

〇今回のまとめ

 下記については、いろいろ使えそうなので、覚えておいて損はないかと・・・

・Render Textueを使うと、カメラの映像をPlaneや他の3Dオブジェクトへ表示できる

・カメラの表示させたい視点にシーンビュー上で移動し、Ctrl+Shift+Fを押すとシーンビューの視点の位置にカメラが移動される

 

今回は以上