Unity研究所<Unityによるゲーム開発、映像開発>

Unity初心者40代後半中年中間管理職おやじが綴るゲームで小遣い稼ぎできるようになるまでのブログ

スマホアプリ開発 その1 ナンバータップ

2020年の目標のスマホアプリリリースに向けた練習 その1

 

ナンバータップというアプリを作ってみたので、今後に残しておきたいTipsを書き残していく

 

f:id:Harukichi:20200126202549g:plain

〇ゲームについて

 やり方は、画面に表示された数字を1から順にタップし、すべて消えるまでのタイムを競うもの

 

〇今回のTips

この中のTipsとして、下記を解説する

①数字のオブジェクトの生成方法

②ナンバーのタップ&消去

 

 

       ①数字のオブジェクトの生成方法 

 ゲームの進行管理をしているスクリプト内で数字のオブジェクトを生成

 f:id:Harukichi:20200126203720p:plain

3行目、4行目

 乱数を利用して画面内にランダムに配置を決める

 InstantiateにてPrefabかされた数字のオブジェクトを、先に決めた位置に生成

 なお、数字のオブジェクトにはRigidBody、およびColliderがついているので、適当な位置に配置しても、互いに反発しあって重ならないように配置される

 

5行目

 数字のオブジェクトに組み込まれている関数にてナンバリングしている

 

 数字のオブジェクトのPrefabに組み込まれている関数

 f:id:Harukichi:20200126203747p:plain

 SpriteRndererを取得して、スプライトとして登録されている丸数字の画像を、配列の中から指定された番号のものに差し替えし、番号も記憶している

 

 

 ②ナンバーのタップ&消去

f:id:Harukichi:20200126203737p:plain

6行目

  Ray ray = Camera.main.ScreenPointToRay(Input.mousePosition);
    RaycastHit2D hit2d = Physics2D.Raycast((Vector2)ray.origin, (Vector2)ray.direction);

 スマホのタップされた位置を画面の座標に変換

 原点と報告を指定して情報をRaycastHit2D hit2d に保存

 

8行目

 hit2dに書き込まれたゲームオブジェクトの情報から、タグと番号を紹介し、現在消すべき番号のオブジェクトなら、効果音を鳴らしつつ、消滅させている

 

今回はここまで